減量する人のための食事って?

健康的に減量するためには、食事から摂取するカロリーと栄養のバランスを見直すことが大切です。

特に肥満の人はすでに食事から摂取するカロリーが多いようです。

その割に運動で消費するカロリーが少ないので、体重が増えてしまうケースがほとんどです。

適度な運動で体内に蓄積されている脂肪を燃やし、食事のカロリー量を見直して食べすぎを抑えることが、健康にいい減量をするための基本的な事項です。

減量中の食事メニューは、良質で低カロリーのたんぱく質を意識して摂取することです。

ダイエット時の食事内容を考えるに当たって、肉は良くないものと見なしている方もいるようです。

ダイエットをしている時であっても、たんぱく質や脂肪は補給が必要な栄養素ですので、減量時にも補うようにしてください。

特にたんぱく質が不足すると、かえって太りやすくなります。

食事のカロリー量を減らすには脂肪分をカットすべきかもしれませんが、脂肪を全く摂らないことも体には悪影響です。

ダイエットを続けていると、好きなものが食べられなかったり、おやつを我慢したりとストレスが積み重なりやすいといわれています。

摂取カロリーを増やさないためと、好きな揚げ物も楽しみにしていた甘味も全てを我慢するというダイエットをする方もいるのではないでしょうか。

ダイエットでは、過度に自分を苦しませるようなやり方は良くないことがあります。

継続的なダイエットを目指すのであれば、減量によって食事がストレス源にならないようにしてください。

減量と体重の関係って?

体重の増加が気になる人のために減量の方法について調べてみました。

年齢が上がると、健康診断の結果によっては減量を指示される事もあり、体重が気になる人が多くなるものです。

肥満など標準的な体型より体脂肪が多いという人は、高脂血症や高コレステロール、高血糖、動脈硬化など血管のトラブルが発生しやすいといわれています。

体重が増えて肥満体型になることによって様々な健康上の問題が出てくるため、健康診断ではBMIに基づいて肥満に関する診断を行っています。

日本ではBMIの数値が22の場合であれば、問題の無い値とされ、病気になりにくいといわれています。

そのため、減量に取り組む前に自分自身のBMIを知っておき、目標を設定しておきましょう。

ダイエットの目安となる体重を出すために、自分の身長からBMIを算出してみてください。

やみくもに減量しても体に悪い影響を与えてします。

自分の健康な体を維持するための一番最適な体重は何キロなのかを予め把握しておく必要があります。

ダイエットをする前段階として、目標体重といつまでに減量を果たすかをまず決めておくことです。

減量を行う期間を限定しておかないと、どうしても自分に甘くなりがちで、徹底して減量ができなくなる事が多いからです。

実際に減量する場合、どのような方法であれば健康的に体重を減らせることが出来るのでしょうか。

減量する場合は、目標の体重を決めて体に負担の掛からない方法で計画的に行うことが、健康的にやせる方法として大切なポイントになります。

減量中の食事と体重

減量という言葉から、食事の量を減らすことによってダイエットをするという連想をする人がいます。

ダイエットと食事は密接な関係にあります。

油分を減らしたり、甘い物を減らすと言った偏った食事方法ではなく、バランスよく食べる事が減量をする時には大切なのです。

ダイエット中の食事では、油も甘いものも何も口にしたいという方もいますが、極端な制限食は健康維持に欠かせない栄養成分の不足を招いてしまいます。

極端な食事制限による減量をすると、体に最低限必要な栄養を摂取できなくなり、反対に太りやすくなる傾向にあります。

食事改善で重要なことは、1日3度の食事をきちんと摂ること、朝ご飯も含めてしっかり食べることです。

その場合、昼の時点で栄養が足りない身体がまとめどりをしようとするので、逆に良くありません。

1日に2回しか食事をしない状態は、取り入れたエネルギーを使わず貯めようとするため、ダイエットには向かないのです。

ただ食べる量を減らすだけのダイエットは、一過性の減量にはなってもじきに以前の体重に戻ってしまいがちです。

1日2回の食事で行うダイエットは、さほど効果の高いものでありません。

食事を減らすだけの減量ではなく、基礎代謝の底上げなども意識して体脂肪の燃焼を促進してみてください。

基礎代謝とは安静にしている場合でも体が消費するエネルギーで、性別や年齢、筋肉量などによって個人差があります。

基礎代謝は、食事のバランスが悪かったり、食事の量が極端に少ないと下がってしまいます。

基礎代謝が低くなると、体はエネルギーを溜めるようになるので、太りやすい体質に変化します。

食事改善だけでなく、基礎代謝の向上や栄養バランスの見直しも行うことによって、理想的な減量効果をあげ、体重の減少ができるといいます。

▲Pagetop

カレンダー

2014年11月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

カテゴリー

月別の投稿一覧